イスラエル

【読み】いすらえる
【英】Israel
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - イスラエル
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
イスラエルキリスト教聖書用語辞典
Choix it!

解説

1. 神がヤコブに与えた特別の名前(「神と共にする統治者」の意味)。
2. 神が選ばれた民であるヘブライ民族の別名。
3. 士師たちや最初の3人のヘブル人の王であるサウル、ダビデ、ソロモンによって支配された国家の名前。
4. ヤロブアムが10部族を導いて、南の2部族から切り離した後の北王国に与えられた名前(南王国はユダと呼ばれました)。
5. 北王国イスラエルがアッシリヤによって捕因にされた後、イスラエルということばは、時には、南王国を意味するのに用いられました。
6. 神の民に用いられた名前。聖書は、しばしば、「イスラエルの子どもたち」という表現を、ヤコブの子孫の意味で用います。

関連語句
  1. 異教徒