長子の権利

【読み】ちょうしのけんり
【別名】長子権
【英】birthright
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 長子の権利
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
長子の権利キリスト教聖書用語辞典
Choix it!

解説

ヘブライ人の家庭で長男がもっていた特別の権利。父親が死んだとき、長男は、父の全財産のうちから、他の兄弟の2倍を相続しました。長男はまた、家族全体にかかわる決断をする権利がありました。エサウは、一杯のスープと引き換えに、その長子の権利をヤコブに売り渡してしまいました。

ヤコブは言った。「まず、お兄さんの長子の権利を譲ってください。」「ああ、もう死にそうだ。長子の権利などどうでもよい」とエサウが答えると、ヤコブは言った。「では、今すぐ誓ってください。」エサウは誓い、長子の権利をヤコブに譲ってしまった。(創世記25:31-33)